採用・推薦におすすめの
学研の辞典・参考書
辞典・参考書のご採用についてのお問合せは、
03-6431-1216
メールでのお問合せはこちらから
営業時間
9時-17時
(土日祝を除く)
辞典・参考書についての
お問合せは
ホーム > 学研の参考書(高等学校の先生方へ) > マドンナ古文常識217 パワーアップ版
古文

マドンナ古文常識217 パワーアップ版

内容紹介

知らないと0点? 合否を決める「古文常識」をマスター!

古文常識とは、古典の世界観を知ること。これをおさえていなければ、せっかく覚えた文法も単語も使いこなせず、文章を正確に読むことはできません。受験界で初めての本格的な「古文常識参考書」である本書は、オールカラーの見やすい誌面で、入試古文に必要な知識が楽しく身につく一冊。ゴロもついて覚えやすい「ピックアップ文学史」が付いています。

こだわりのポイント

1 オールカラーの見やすい誌面で、読みものにも辞書にも使える

2 厳選された入試問題つきで、高1生から難関大受験生まで使える

3 付表「平安の有名人」「ピックアップ文学史」つき

編集部から先生方へ

古文は「文法」「単語」だけを覚えても、得点は伸び悩むことになります。たとえば、「垣間見(かいまみ)」から始まる恋愛様式を知らなければ、「古典の世界観」を理解できないからです。よって著者は「古文常識」を、「文法」「単語」「読解」の土台となる重要領域と位置付けています。

身近な古文常識の解説書として国語便覧がありますが、網羅的で高校生には少々とっつきにくいもの。そこで本書は、入試古文に必要な項目をピックアップし、カラーのイラストやマンガを織り交ぜながら、要点をかみ砕いて解説しています。
入試対策だと肩肘張らず、パラパラめくりながら古典の世界を楽しむうちに、自然と古文を読み解く力がついていきます。

著者・編者紹介

荻野文子

兵庫県西脇市生まれ。上智大学国文学科卒。編集プロダクション勤務、実家の書店経営を経験したのち、1985年に予備校講師になり、代々木ゼミナール、東進ハイスクールなどで締め切り講座を続出させ、「マドンナ先生」として人気を博す。
学研より出版された参考書だけで、平成27年現在累計400万部を超える。そのほか、高等学校採択用テキストとして『新修古典文法』(京都書房)、一般書として『ヘタな人生論より徒然草』(河出文庫)など古典文学に関する書籍も多く出版している。現在、株式会社学研プラス特別顧問。

商品仕様

ジャンル 古文常識
レベル 基礎~標準
サポート教材 -
定価 900円+税
著者・編者 荻野文子
判型 B6(182mm×128mm)
ページ数 290p
色数 4色
付属品(CD、DVDなど) -
発売日 2013/02/26
ISBNコード 978-4-05-303845-6


TOP

辞典・参考書の
ご採用についてのお問合せは、
メールでのお問合せはこちら
営業時間:9時-17時(土日祝を除く)